本文へジャンプ
アカデミアプラサマジョールの

スペイン語クラスレベル

一般会話グループクラス

その他講座につきまして

ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFRまたはCEF)

ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFRまたはCEF)とは、ヨーロッパ全体で外国語学習者の習得状況を示す際に用いられるガイドラインです。多言語が行き交うヨーロッパでどの言語でどれくらいの語学力(特にその語学を使ったコミュニケーション力)があるのか、共通して測る物差しとなります。


アカデミアプラサマジョールの各クラスレベル

アカデミアプラサマジョールで開講中の各クラスは、ヨーロッパ言語共通参照枠(CEFRまたはCEF)に基づき入門から上級まで30クラス以上。1レッスン90分の授業は、当校ならではの最大5名までの少人数クラスで、おひとりおひとりの疑問に答え、会話練習や苦手克服にもじっくり取り組むことができます。


グループレッスン時間割はコチラ

レベル クラス 内容・目的
入門
Principiamente
Pre 当校の入門クラスは、始めてスペイン語を学習する方を対象とします。簡単な挨拶や自己紹介、アルファベットや数字の読み方などを一から丁寧に学び、週1回90分全7回でスペイン語の基礎を築きます。詳しくはコチラ
初級
Elemental
A1 よく使われれる日常的な表現や言い回しを理解でき、使うことができる。自己紹介ができ、どこに住んでいるか誰を知っているか、何を持っているかなど個人的なことを聞き、答えることができる。話す相手がゆっくりはっきりと話し、助けてくれることを前提に簡単なやりとりができる。
A2 自身に関係の深い内容(個人や家族について、買い物、地元の地理、仕事など)についての文章やよく使われる表現は理解できる。慣れ親しんだ内容であれば単純で直接的なやりとりができる。自身について、また自身が置かれている環境や今すぐに必要な事項について簡単な表現を用いて描写することができる。
中級
Intermedio
B1 仕事や学校、レジャーなど慣れ親しんだ環境の話題であれば、主な内容を理解することができる。その言語が使われている国に旅行をして起き得る事態にほぼ対応できる。自身が興味のある話題について、複数の文を組み合わせた文章を作ることができる。経験したことや事象、夢、希望、将来について描写することができ、簡単に意見を述べ、説明したり計画を話すことができる。
B2 自身の専門分野においての技術的なディスカッションを含め、抽象的な話題でも具体的な話題でも複雑な文章の大まかな意味を理解できる。ネイティブスピーカーと、ある程度流暢にストレスなく普通の会話をすることができる。幅広い話題について明確で詳細な文章を作ることができ、様々な視点や選択肢について語ることができる。
上級
Superior
C1 幅広い話題の複雑で長い文章を理解でき、その意味合いを正確に捉えることができる。言葉や表現に悩まずに自身の考えを流暢によどみなく伝えることができる。仕事、学業、社会生活において柔軟に、効果的に言語を使いこなすことができる。複雑な話題でも明確に正しく構成された詳細な文章を作ることができる。
C2 聞くもの、読むものを難なく理解することができる。異なるソースから聞いたり読んだりしたものを再構成して要約し、理路整然としたプレゼンテーションにまとめることができる。どんな複雑な状況下でも一貫して言葉のニュアンスの違いなどに気を配りながら流暢に正確に自己表現ができる。



 
お申込み・お問い合わせはアカデミアプラサマジョール
tel:0422-42-5226 E-mail:apm@plazamayor.jpまで